↓HP is click↓
有限会社宝殿レーシングカスタムショップ宝殿
当ブログでは、販売しております車両の入庫から分解・点検・整備・修理迄の全てを紹介しております。
是非ご覧の上で当店での作業、ご来店お待ちしております。

〜Stock Car〜


〜WAREHOUSING〜入庫編

YAMAHA [BJ basic jog]

50cc

2006y

15076km

 

入庫致しました。

当車両は、12年前に新車で販売した1オーナー車両です。

今回お乗り換えでの入庫となりました。

 

現在迄、消耗品、オイル類のみのメンテナンスで今現在も好調な車両です。

過去の履歴も判明している車両ではありますが、今回も「全て」を点検、整備を行います。

 

現状確認致します。

 

DSC_1088.JPGDSC_1089.JPGDSC_1090.JPGDSC_1101.JPGDSC_1107.JPG

 

外装の傷はありますが、「割れ」はありません。

細かく確認致します。

 

DSC_1093.JPGDSC_1131.JPGDSC_1095.JPG

 

フロントボディーカバー

何らかの「ペンキ」が付いております。

傷有り。

ペンキに関しましては、どのレベル迄綺麗に除去出来るか分かりませんが頑張ります。

継続使用

エンブレムはステッカータイプなのですが色褪せしており交換予定です。

 

DSC_1096.JPG

 

ハンドルカバー

削れ傷有り。

継続使用

 

DSC_1097.JPGDSC_1098.JPG

 

ブレーキレバー

右・擦れ傷有り

左・美品

継続使用

 

DSC_1116.JPG

 

ハンドルインナーカバー

サンレイプ・小

継続使用

 

DSC_1118.JPG

 

メーター

15075km

 

DSC_1099.JPG

DSC_1106.JPG

 

ボディーカバー左側

傷有り。

継続使用

 

DSC_1126.JPG

 

ボディーカバー右側

シミ有り。

継続使用

 

DSC_1119.JPG

 

リアキャリア

良好

継続使用

 

DSC_1111.JPG

 

テールランプ

小傷有り

継続使用

 

DSC_1108.JPG

 

リアフェンダー

純正がカットされており、「レス仕様」になっております。

カット部分を綺麗に成形して継続使用したいと思います。

 

DSC_1091.JPGDSC_1092.JPG

 

フロントホイール

フォークブーツ破れ無く良好。

ホイールは少し錆が見受けられますので塗装致します。

 

DSC_1100.JPG

 

メインスタンド

コーナー時の擦り傷有り

継続使用

 

DSC_1102.JPGDSC_1103.JPGDSC_1104.JPG

 

クランクケースカバー

汚れは有りますが、色褪せ無く良好。

継続使用

キックペダル

以前、錆が酷かったので塗装致しました。

サスペンション

・・・

 

DSC_1114.JPG

 

メインキー

印字部剥げがありますが、このレベルなので継続使用致します。

 

DSC_1113.JPGDSC_1112.JPG

 

レッグシールド&ステップボード

サンレイプによる色褪せ無く非常に良好です。

室内保管車ですね。

 

DSC_1120.JPG

 

シート

以前、駐車中の悪戯で破れが御座いましたので

PFPシートカバーに張り替えを致しましたので、良好です。

 

DSC_1122.JPG

 

メットイン

綺麗にお使いです。

 

DSC_1123.JPG

 

サイドスタンド

ニシモト製のサイドスタンドを装着しております。

 

DSC_1124.JPG

 

エアクリーナー

オイル汚れが見受けられます。

 

DSC_1128.JPGDSC_1129.JPG

 

マフラー

マフラーのみ異常に錆が酷いです。

台湾製ですが、製品不良でしょうか。

塗装致します。

 

DSC_1130.JPG

 

バッテリーケース

コーナー時の擦り傷有り。

 

外装の確認は以上です。

中身のフレームを確認致します。

 

DSC_1132.JPGDSC_1142.JPGDSC_1145.JPGDSC_1148.JPG

 

細かく見て行きましょう。

 

DSC_1133.JPGDSC_1134.JPGDSC_1135.JPGDSC_1138.JPGDSC_1140.JPGDSC_1141.JPGDSC_1139.JPGDSC_1146.JPG

 

クラック、ステー類の曲がり無し。

フレームの溶接部分に所々錆が見受けられます。

その他は、カプラー類も含め良好と云えます。

フレームの錆部分は、錆を落としタッチアップで対応します。

 

DSC_1136.JPG

 

キャブレター

オイル汚れが酷いです。

勿論点検致しますので、その際細かく確認致します。

 

DSC_1137.JPG

 

インテークマニホールド

現状ヒビ無く使用可能ですが、

ヤマハ車は硬化し、ヒビが入り、割れ、そこから二次エアーを吸ってしまい不調の原因になる事が多いので

交換致します。

 

DSC_1149.JPG

 

リアホイール

少し錆が見受けられますので、塗装致します。

 

DSC_1150.JPG

 

イグニッションコイル

端子部腐食無し。

 

DSC_1153.JPG

 

オイルタンク

オイルセンサー部からの滲みも無く、良好です。

 

DSC_1155.JPG

 

マフラー

やはり錆が酷いです。

錆を落としても、表面の凹凸は残ると思います。

 

現状確認は以上です。

今回の車両の「仕上げ方」ですが、「カスタムベース車」と称し

整備に関しては通常通り完全整備し、外観は基本的に継続使用で

「外観普通」の「完全整備車」

に仕上げる方向で作ります。

その分コストも下げれますので、完成迄お楽しみ下さい。

次から整備に入ります。